治験コーディネーター

治験コーディネーターの役割と主な業務内容

治験コーディネーターとは製薬会社が新しい薬を開発して世に出す前に必要な治験をより効率よくできるようにプランニングする職業です。
基本的には普通の会社員のようにオフィスでの業務となりますが、治験が行われる日やその準備が必要な日は病院やクリニックなどに出向する事もあります。

 

具体的な業務内容としての例を挙げて説明すると、例えば肝臓の病気に対して新たな効果がある薬が作られた時に、該当する病気で治験OKの患者さんの中から最も条件に合っている人を選出し、実際にその患者さんに今回行う治験内容を詳しく説明します。
該当患者さんから了承が貰えたら実際の治験に向けての書類を作成したり、効率良く治験ができるように段取りを組んだりと、様々な準備を始めていきます。
また、それと同時に治験患者さんの不安を取り除くメンタル的な面のサポートもするので、その点においても看護師としての今までの経験を有効に使う事ができるでしょう。

 

治験コーディネーターのメリット

一般のサラリーマンと同様、土日祝が休日の会社がほとんどだから予定を立てて行動しやすくなるというメリットがあります。
また、新薬を世に出す為に必ず通らないといけない重要項目なので仕事としてのやりがいも十分です。

 

治験コーディネーターのデメリット

患者さんのメンタル面を支えないといけない場面が多いのでコミュニケーションを取るのが苦手な人には辛い仕事でもあります。
一般企業での勤務となるので、どうしても利潤追求を優先した業務となる事が多く、それに順応できない人は長続きしない事が多いです。

治験コーディネーター求人の賢い探し方

治験コーディネーターは基本的に土日祝がお休みで余程の事がない限り長時間の残業もなく、病院勤務と比べると肉体的に精神的にも楽な事から競争率がかなり激しく普通に調べただけでは良い条件の求人には出会えないのが現状です。
そこでオススメするのが、治験コーディネーターの求人情報もたくさん持っている看護師転職支援サイトを使って探すという方法です。

 

看護師転職支援サイトでは、一般の病院看護師としての求人だけでなく、看護師としてブランクがある人や病院での勤務は向いていなかったから他で働きたいんだけど、せっかく取った看護師の資格も生かした職場で働きたい!といった人たちの要望にも応えるように治験コーディネーターや産業看護師などの企業ナースの求人もたくさん取り扱っています。
そのほとんどが一般の求人誌やハローワークの求人情報には掲載されていない非公開求人なので、競争率の高い高待遇な職場も見つかりやすい!というのも看護師転職支援サイトを使う強みの一つです。

 

MCナースネット

>>治験コーディネーターの仕事探しならMCナースネット<<