ハローワーク 看護師

仲介人が素人同然だからミスマッチが多い!

受付

転職サイトで仕事を探す時に、看護師のような特殊な職業であってもハローワークで探せるだろうと思ってハローワークを活用する人もいますが、本当にいい仕事を探そうと思うのであればハローワークで仕事を探すことはあまりおすすめできません。

 

ハローワークと看護師求人サイトの違いは、情報を取り扱っているスタッフにあります。
看護師求人サイトのスタッフは元看護師や看護業界に関わりの強い人が多く、専門的な用語や知識があるのに対し、ハローワークのスタッフは幅広く様々な職種を扱っているので、看護についての知識はなく仕事選びの観点が異なります。
ハローワークで希望の科の仕事や希望の条件をだしても、職員にそう言った知識がないのでなかなかマッチしたものが見つかりにくく、アドバイスなどももらいにくいのが特徴です。
また、ハローワークの職員は仕事を探す時にどちらかというとお給料面ばかりを重視する傾向があるので、しっかりと仕事内容とお給料のバランスを見て転職活動を行いたいと考える人は看護師求人サイトなどを使う方がいい仕事を見つけやすくなります。

掲載費用がかからないから苦しい現場が多い

ハローワークは他の求人媒体などと違い、募集の費用がかからないと言う点で利用する企業が多いのが特徴です。
もちろん中にはいい求人情報もたくさんありますが、広告掲載費用がかからないということもあって、企業経営の苦しいところなども掲載していることが多くなっています。
数ある求人情報の中から掲載されている情報だけで優良企業かどうかを判断するのが難しく、職員もどういった企業なのかまでの細かい情報を持っていないので全て自己判断になります。

 

情報の善し悪しを自分で見極める手間を考えれば、ハローワークではなく看護師求人サイトを活用して、よりいい条件の中で仕事を探すことが有益です。
また、看護師求人サイトなどの専門の知識を持ったスタッフのアシスタントであれば、仕事探しをする方としても安心できると言う点も大きなメリットになります。

専門知識が豊富な看護師専門の求人サイトがベスト

グッド!


看護師という特殊な職業の求人情報をハローワークで探しても、職員の対応や掲載されている情報を考えれば、あまりおすすめできるものではありません。
無難にハローワークで探せばいいかと転職活動をハローワークで行ってしまうと、転職活動に失敗してしまうこともあるので、看護士専用の求人サイトを使う方が遥かにメリットと言えます。

 

看護師という職業の特異性をよく考えた上で、専門的な知識を豊富に持った看護師求人サイトを活用し、自分の条件に合う仕事を探していくことが大事です。
どういった職場環境が希望なのか、どういった科の仕事を行いたいのかなどの仕事に対する希望をエージェントにしっかりと相談した上で、お給料面などの希望もしっかり述べ、場合によっては勤務希望先と交渉をしてもらえるくらいの方が安心して仕事探しをお願いすることが出来ます。
そう言った相談にも細かく乗ってくれるのが看護師求人サイトの特徴なのでより希望に沿った求職活動が行うためにも、看護師求人サイトの活用をおすすめします。