保育園看護師

子供好きの看護師さんにはピッタリのお仕事

子供の集まる保育園などで勤務する事になるので子供が大好きでたまらない!という人にとっては天職となる事でしょう。
主な業務内容は怪我や急病になった園児たちの看護全般業務です。
例えば、急に発熱した園児の様子を診て病院に連れて行くかどうかの判断をしたり、お遊戯中に段差から転んで擦りむいた部分を手当てしたり、小中学校などの保健室の先生的な立場と思うと想像しやすいかもしれません。
看護師としてできる事はこの辺が限界なのですが、勤務先の保育園によっては園児の健康管理や衛生管理業務も要求される場合があります。
ただ病気予防や怪我防止などの保健指導に関しては、看護師ではなく保健師の資格がないとできない決まりになっている事は覚えておいてください。
何か問題が起きた時に「無資格で保健指導をした看護師が…」と保護者にツイッターで晒されてしまうかもしれません。
そんなトラブルを避けるためにも、最初の面接の時に業務範囲についてはしっかりと確認しておく事をオススメします。

 

保育園看護師のメリット

一番大きなメリットは土日が休みの現場が多く、病院に比べると拘束時間も短く自分の時間を自由に使えるという事です。
また子供と常に接する事ができる職業なので子供が大好きな人にはかなりのメリットだと言えます。

 

保育園看護師のデメリット

ズバリ子供と接する時間が長い事!
メリットの部分でも同じことを書きましたが、これは子育ての事をあまり理解していない上辺だけの子供好きの人の場合です。子育ての大変さを知って尚且つ子供が好きという人でない限り、他人の子供の面倒を見るという事は苦行です。

保育園看護師求人の賢い探し方

少子化に伴って日本では昔に比べて保育園や幼稚園などの数が大幅に減少しています。
そんな中で保育園看護師の求人を探すのはかなり苦労する事でしょう。
保育園側も子供の命を預かっている立場上、いい加減な看護師を雇う訳にはいきません。
ですので、保育園看護師の求人は一般の求人誌などで募集されていない傾向にあります。

 

何とかして保育園で看護師として働きたい!という人は看護師に特化した転職支援サイトを使ってみてください。
看護師などの医療に関連する求人しか掲載されていないので探しやすいだけでなく、医療業界と太い繋がりがある専任コンサルタントが付いてくれるので、一般には公開されていない非公開の保育園看護師求人も紹介してくれる事もあります。
募集先保育園の雰囲気なども詳しく教えてくれるのも他にはないサービスですね♪

 

MCナースネット

>>保育園看護師求人も多数!MCナースネットはコチラ<<