看護師求人サイト 選び方

基本は希望の職種と地域の求人数が多いサイト

日本地図

看護師求人サイトを使って看護師の求人情報を探す方が自分に合った求人情報を見つけやすく、また条件交渉なども行ってもらえるのですごく便利ですが、看護師求人サイトと言ってもその数はすごく多く、なかなかどこのエージェントを使うべきか悩んでしまうことはよくあります。

 

数多くある看護師求人サイトの選び方としては、まず希望の職種と勤務地の情報が多くあるところで判断していきます。
サイトによっては強い分野の求人や科の情報などを多く持っているところもあり、また強い地域なども全く変わってきます。
さらに求める情報を多く持っていないところを選んでしまうと、せっかく仕事を紹介されても選べる選択肢が少なく、希望の勤務範囲を広げるなどこちらが妥協しなくては行けないということもあります。

 

自分が求めるエリアの求人情報を多く持っていて、さらに働きたい職種の情報を多く持っているところの求人を多く持っているかどうかでサイトを選んでいくのは最も有効な方法です。

非公開求人を多く隠し持っているサイトを選ぶ!

看護師求人サイトの選び方の一つに非公開求人を多く持っているサイトを選ぶという方法もあります。
一般的に公開されている求人情報だと、条件のいいものなどは応募数が多く、競争率が高くなってしまい、そうなると採用側からしても人の選別に手間がかかってしまうので書類選考などで振るいにかけてしまうこともあります。
しかし、非公開求人であれば一部の看護師求人サイトのみにしか掲載されていないので、応募数も限られ、採用側もよりいい人材を探そうとしっかりと面接などを行ってくれるというメリットがあります。
一般に公開されていない非公開求人を持つサイトは病院などとのつながりも強く、信頼関係もしっかりとあるので、より自分の条件に合ったいい仕事を見つけやすいのが特徴です。
看護師求人サイトも非公開求人を多く持っているというのを売りにしているところもあるので、求人サイトを選ぶときのポイントとして非公開求人数がたくさんあるサイトを選ぶというのもいいサイト選びに繋がります。

複数の看護師求人サイトに登録して探すのがベスト

求人サイト登録

どういった看護師求人サイトを使うかによって、与えられる情報の多さも採用への有利性も大きく変わってきます。
そう言った意味でも看護師求人サイトの選び方は非常に重要なもので、いかに自分の希望に合ったエージェントを捜すのかが大事になります。
サイトによっての強みがそれぞれにあるので、出来れば一つの看護師求人サイトだけでなく、複数の求人サイトに登録して、より自分にとってメリットのある求人情報を見つけ出すことが肝心になります。

 

しかし、いくらサイトによってメリットが違うからといっても登録のし過ぎをしてしまうと、なかなかいい情報がもらいにくくなったり、常に電話がなったり、メールが大量に届いたりとすることもあるので多くても2、3サイト程度に留めておくことをおすすめします。
また、見るからに怪しいサイトなどもあるので、劣悪な職場しか紹介されない!などといったトラブルを避けるためにも、利用者の口コミなどを多数紹介しているような実績のある信頼できるサイトを選ぶようにしましょう。